ロレックス買取価格を左右する付属品

ロレックスの高価買取を希望するなら、絶対にそろえておきたいのが付属品。付属品無しの査定額と比較すると、1万円以上、時には数万円違うこともあるのです。

ロレックス買取の際に用意しておきたい付属品はいくつかあります。基本的にはロレックスを購入した時に付いてきたもの全て、と考えておくと良いでしょう。

まずは外箱です。たかが箱ですが、後で買う人の立場を考えると、あればより新品を手に入れたような気持ちになりますよね。外箱は購入した年代によってデザインが異なり、昔のものは高い価値があります。合わせて保存袋も付いているとベストです。
次に保証書。これは一番重要と言っても過言ではありません。一昔前までは紙のタイプで、今はカードタイプになっています。リーフレットとタグはさほど重視されませんが、あれば一緒に持っていきましょう。忘れがち、なくしがちなのがサイズ調整時に余ったブレスレット部分のコマです。査定に出す前に確認をし、汚れていたら綺麗にしておきましょう。

古いロレックスであるほど、買取時は付属品が付いていることで大きな価値と認められます。購入時からロレックスの買取を前提としていないかもしれませんが、付属品などをきちんと保管しておくと後々買取がしやすくなります。きちんと全てそろっていることはロレックス買取店への印象もずっと良くなるはず。「大切にしてきた」というのをアピールすることは高価買取のポイントにもなりますよ。