ブランドHERMES エルメス ケリー32を通販ショッピングです。

HERMES エルメス ケリー32が欲しい、15万円ですって。
15万円だったら、私のなけなしの小遣いで購入出来るかもしれません。・・・違う。
150万円ですって
やっぱりブランドとはそういうものを言うのです。
そして、ブランドとはちょっとやそっとで購入出来ないものです。
せいぜい援助交際でお金持ちの男性見付けていただきたいですね。
私、HERMES エルメス ケリー32が欲しいの。
いいよじゃあ二つ買ってあげよう・・・。
こんな援助交際なら、私全然OKなのですけどね。
しかし、この不況の時代なかなかそんなわけにも行くはずありません。
私だって、HERMES エルメス ケリー32を援助交際でプレゼントしてもらったら、きっと米兵に売ってしまおうと言う意識が働いてしまうはずです。
実際に、庶民とはそういうことを言うのではないでしょうか。
私は庶民です。
しかし、庶民だってインターネットの通販ショッピングでこんな感じで夢見ているのです。
そして、援助交際のオジサンの顔まで思い浮かべている私です。
アイテムはHERMES エルメス ケリー32であり、そしてオジサンは児玉清さんのような男性です。
あああ、誰か。
お腹空いた・・・。
オリジン弁当かな・・・。
通販よりまずオニギリ。